振袖の色選びは重要|人生に一度の成人式だから

シーンに合わせたものを

女性

着物はどれも同じだと思っている人も多くいるでしょう。しかし、それは大きな間違いです。洋服にTPOがあるように、着物にもマナーがあるのです。ですからそれに合ったものチョイスする必要があります。

詳しく見る

早いうちから準備をする

後ろ姿

大阪では成人式の式典に参加する数ヶ月前に写真スタジオなどで振袖を着た姿を撮影する人も多くいます。これは前撮り撮影といって、成人式を迎える前の年のうちに前もって撮影しておくのです。その際に実際に式典で着ていく振袖を決めるのですが、振袖選びで一番迷うのが色です。デザインももちろん大切ですが、ベースとなる色によって同じ柄でも雰囲気が全然違った印象になります。定番の赤やピンクもいいですが個性を出したいのであれば緑や青などを選ぶといいでしょう。緑は落ち着いた雰囲気に、青は知的な印象にしてくれます。日本には様々な色彩がありますので、同じ色でもその濃さなどによって全くの別物になります。ですから、色の濃さなどにこだわって振袖を選べば周りの人とは違った個性を発揮することが出来るでしょう。また、細身で小柄な女性はピンク系が良いとされています。逆にポッチャリさんは黒の振袖を選ことによって、体型をカバー出来ますのでおすすめです。

大阪にも数多くの振袖を取り扱っている着物屋さんがありますので、探してみるといいでしょう。大阪以外にも店舗があるところや、ネットで通販をしているところなど様々なお店があります。一番良いのが、店舗販売とネット販売の両方やっているところを探すことです。両方やっていれば、まずはネットでどのような振袖があるのか、商品の品揃えはどうかなどをリサーチ出来ます。その後実際に大阪にある店舗にいき、自分の目で確かながらお気に入りの振袖を選べます。

早めの行動を

女の人

振袖はレンタルショップで借りることが可能です。レンタルショップで借りるのであれば、出来るだけ早いうちから行動するようにしましょう。大阪にも振袖のレンタルをしているショップはたくさんあります。

詳しく見る

半纏の種類

お祭り

半纏という祭り会場をイメージする人も多いでしょう。伝統的な踊りの衣装として、屋台の制服として選ばれていますが、防寒着としてデザインされているものもあります。どの半纏半纏もネットの通販サイトで購入出来ます。

詳しく見る